もーとしだぁ.com 

40代を楽しく生きるために!

ちきりんさんの『自分の時間を取り戻そう』は現代人の必読書だ!!!

いい本との出会いは人生を豊かにしてくれます。そして人生が豊かだと楽しく生きることができますよね!

 

今回出会ったいい本はこちら!

 

言わずと知れたブログ界の大御所、ちきりんさんの著書です。

 

『自分の時間を取り戻そう』というタイトルですが、テーマはズバリ「生産性」

 

振り返ってみて、自分は本当にやりたいことをやっているのだろうか?

 

仕事や家事、あるいは育児や習い事など、ムダに時間を取られてないか?

 

そんな人々に向けて書かれたのがこの本です。

 

 

先日、ちきりんさんの公演会に参加して感じたこと、それは

 

ちきりんさんって人は、みんなによりよい人生を送ってほしいなぁと思って情報を発信している

 

ということ。

 

ちきりんさんは、ただ評論家っぽい人ではありません。社会について、外野から眺めていちゃもんつけているだけの人ではないのです。

 

大げさにいえば、彼女の書いた文章には読者に対しての愛があります。

 

現代社会の問題を見つめて、

 

人はどのように生活をしていけば、よりよい人生を送れるのか

 

それをブログや本の読者に提示しています。

 

 

ところで、この本は

『自分のアタマで考えよう』

『マーケット感覚を身につけよう』

に続く、シリーズ3冊目です。

 

「はじめに」によれば

今後の社会を生きていくために、そして人生を楽しむために、私たち全員が身につけるべき根幹の能力とはなになのか

がテーマだそうです。

 

『自分のアタマで考えよう』では考える力

『マーケット感覚を身につけよう』ではマーケット感覚

 

そして

『自分の時間を取り戻そう』では生産性

 

について、それぞれ書かれているわけですが、ちきりんさん自身は、「これらが大切だと気づくのに二十数年かかった」と言っていました。

 

しかし、ちきりんさんが本にしてくれたおかげで、読者は、瞬時にして大切なことに気づけます。

 

なんと生産性が高くて、なんとすばらしいことなんでしょう!

 

この本に出会えてよかったし、ちきりんさんという人に出会えてよかった!

 

私の人生のテーマは「楽しく生きる」ということ。そのためには生産性をもっとあげることが必要不可欠です。もっともっと、この本を読んで学び、生産性を高めていきたいとことろです。

 

 

さて、ここまで、肝心の中身については全然触れていませんが、

 

まあ、各々が読んでみてください(笑)

 

 

「序」にある「正樹」「ケイコ」「陽子」「勇ニ」の話は本当の出来事のように書かれているし、本論の中でも豊富な実例が上がっていて、とてもわかりやすく書かれています。

 

私が、いかに自分が不効率極まりなくて、低生産な男だったのか、自覚しました。

 

ちきりんさんのファンはすでに読んでいると思いますが、ちきりんさんの本を初めて読む方にもオススメです。

 

オススメ度☆☆☆☆☆(五つ星)