もーとしだぁ.com 

40代を楽しく生きるために!

ちきりんさんオススメ『フェルドマン博士の日本経済最新講義』、読んでよかった

 

フェルドマン博士の 日本経済最新講義

フェルドマン博士の 日本経済最新講義

 

 

先日読んだ本が、すっごくためになったので、今日はちょっとだけご紹介!

 

そもそも文学部日本文学科だった私には経済なんて無縁なもの。

 

私が学生の頃に文学をやっていた人って、だいたい世間知らずで、文学至上主義で、本に囲まれていればいいやという考えの人ばっかでした。

 

もちほん私ににもそのようなところが少々・・・(汗)

 

さらに大学生を9年(しかも文学部)もやっていたので、社会のことに対してかなり疎かった・・・汗

 

ホント恥ずかしいかぎり(^_^;)

 

そんな無知で世間知らずの私にとってこの本はとてもためになりました。

 

 

☆☆☆ 

 

 

さて、この本を知ったきっかけは、超有名ブロガーのちきりんさんのブログです。たしかTwitterでつぶやいていて、その後ブログに紹介されていた記憶があります。

 

そのブログはこちら。

d.hatena.ne.jp

 

はっきり言って、ちきりんさんのブログを読んじゃえば、どこがいいのかわかります。だから、ぜひちきりんさんのブログを読んでみてください。

 

 

ちきりんさんいわく

この本を読んで、2015年を締めくくりましょう。

この本を読んで、新しい年、2016年を迎えましょう。

 とのこと。

 

やばい、せっかくこの本買ったのに、半年以上も放置して今頃読んじゃいました。

 

こんなにわかりやすい内容ならば、もっと早くから読んでいればよかったです。だって、私のような経済に疎い者でも、超わかりやすかったから。

 

作者、フェルドマンさんは塾の先生になれますよ!

 

でもそれだけではありません。この人には何か信念があるように感じます。

 

この本の「まえがき」を見て思いました。

この本の狙いのひとつは、「新結合」です。(中略)結合力こそ、知識の進歩の基盤だと私は思っています。

ただし、私だけで生み出すことはできません。この本から生み出された新結合の九九・九九%については、私の知らないところで発生するでしょう。なぜかというと、それは私の頭の中では発生しないからです。読者の皆様の頭の中で発生します。つまり、読者の方が友人と会うと次の新しい結合が生まれ、また、友人同士との会話がさらなる新しい結合を生むのです。

そうやって日本経済を良くしましょう。あるいは、世の中の問題を解決しましょう。それが、この本の目的です。

 

何か知識を得たとき、自分の持っている知識と結合させると、それは新しい知識となります。

 

その新しい知識を持って、友人と会話をすると、また新しい知識が生まれます。

 

作者の願いはそこにあります。

 

この本を読んで、誰かとお話しして、新しいアイデアを生んだり、新しい動きを起こしたり、そうやって日本の経済をよくしてもらいたいと思っているのです。

 

フェルドマン博士は本当に善人です。

 

この本を読み終わったときに、もう少し日本の経済について勉強しなければいけないと思いました。いつまでも無関心ではいられないと。

 

日本は問題だらけ。まずはそれに興味を示すことがとても重要。

 

興味が出てきたらもう少し問題に向き合っていきたいものです。

 

みんなで問題に向き合っていけば日本はどんどんよくなっていく、そう思いました。

 

こういう、知識を深める本をもっと読んでいかなければダメですね。もっともっといい本を読んでいこうと思います。