もーとしだぁ.com 

40代を楽しく生きるために!

鮒谷周史さんの「定性目標」と「定量目標」の話

先日、鮒谷周史さんのメルマガ「平成進化論」(平成28年10月1日第4766号)に

毎日を真剣に生きたいのであれば「2つの目標」すなわち、定性目標と定量目標の両方を立てるべき。

 とありました。

 

定性目標とは

死ぬまで到達し得ぬ究極の北極星のような目標

で、数値として表せない目標だそうです。

 

◯立派な人でありたい

◯超越した存在でありたい

◯究極のやさしさを持つ存在でありたい

みたいな感じ。

 

定量目標とは

達成か未達かが明確に分かる、数値で表せる目標

 で、これはわかりやすい。

 

◯体重、現在より-5kg

◯年収1億

◯ブログの月間PV100万

みたいな感じ。

 

なるほどなぁと思いました。

 

まず、生きていくうえで目標があったほうが、なにかとやりがいが出てくるのは言うまでもありません。

 

中学生の頃、定期テストですべての科目の点数が平均点以上とったらTVゲームを買ってくれると言われたので、一生懸命勉強しました。

 

目標は点数をとってTVゲームをゲットすること!

 

あの時は、受験勉強より勉強したなぁ(笑)

 

そして、結果として目標は達成しました。ふだん全然勉強しなかったのに、目標ができた途端がんばっちゃったのです。

 

それから高校生の頃は、学年で50位以内に入ったら1万円お小遣いくれるというのでがんばったときがありました。

 

1学年で1000人くらいだったかなぁ。特別進学コースの人たちだけでも軽く50人超えるくらい在籍するのに、その中にテストの順位で割って入るのは容易ではありません。

 

ふだんは定期テストで100位に入ることもできないのです。ふつうに考えたら絶対無理。

 

しかし、目標1万円ゲットです。すごくがんばっちゃいました。

 

結果、1万円ゲット!!!

 

目標の力はホントに恐ろしい!

(モノや金目当てか、なんて言わないでね)

 

目標はとても大事なものだと改めて思い出しました。

 

さて、その目標。

 

「平成進化論」によれば2つあるとのことです。

 

上記の「定性目標」定量目標」です。

 

「平成進化論」をよく読むと、「定性目標」はあり方の目標のようです。

 

自分はこうありたい

 

というものです。

 

最近、私はかっこいい自分を目標としています。

(あ、言っちゃった・・・笑)

 

かっこいい自分でありたい!

 

この「かっこいい」は見かけも中身もです。ただ見かけは大きく変えることは無理なので、できる範囲でとなります。

 

中身は自分次第でガラッと変えることができるはずです。生き方、考え方、教養、思考など、かっこよくありたいものです。

 

ただ、かっこいいと言っても、抽象的でどのようにしたらそうなるのかわかりづらいです。

 

そこで、「かっこいい」をちょっといろんな要素に分けます。

 

例えば、「太ってない」とか。太ってるかそうでないかは体重で計ることができます。私は身長177cmなので80kgあったら明らかに太りすぎです。

 

だからかっこよくなるために、「体重を65kgにする」と設定したとします。

 

かっこよくなったかどうかは指標がないためわかりませんが、体重なら達成・未達成がひと目でわかりますを

 

これが定量目標」です。

 

「かっこよくなる」という目標と「65kgになる」という目標、たしかに2つあるからがんばれると思います。

 

鮒谷さんのいう「定性目標」定量目標」がいかに自分にやる気を与えるかがわかるような気がします。

 

そんなわけで、今後この二つの目標を強く意識していこうと思った次第です。

 

ちなみに「平成進化論」の詳しい案内はこち

www.2nd-stage.jp

 

なんか、宣伝みたいになったしまった(・・;)

 

では、本日もがんばります(ง °Θ°)ว