もーとしだぁ.com 

40代を楽しく生きるために!

スーサイド・スクワッドのキャラクターはすごかったよ!

f:id:motoshidaa:20160915075530j:image

こんにちは!みっちーです(^^)

 

人通りの多いここは・・・、そう!新宿です。

 

この通りのつきあたりに我らがゴジラが見えます。実はこの通りには名前がついてます。

 
f:id:motoshidaa:20160915075536j:image
ゴジラロード!
 
ここから歩いていき、つきあたってゴジラのところにたどりつくと・・・
f:id:motoshidaa:20160915075606j:image
TOHO CINEMASがあります!
 
それにしてもウシジマ社長が目立ちすぎだろ!!!
ゴジラロードは現在ウシジマ一色でした。
 
 
まあ、それは置いといて、今回観た映画はこち

wwws.warnerbros.co.jp

 

映画comの評価もそんなに高くはなかったので、あまり期待しないで観に行ってきました。予告がちょっとおもしろそうだなぁと思ったのが観に行くきっかけです。

 

気になるストーリーですが、

バットマン」や「スーパーマン」などと同じDCコミックスに登場する悪役たちがチームを組んで戦う姿を描くアクション作品。バットマンをはじめとするヒーローたちによって投獄され、死刑や終身刑となった悪党たちが、減刑と引き換えに「スーサイド・スクワッド(自殺部隊)」の結成を強制され、危険なミッションに挑む。

(「映画com」解説より)

となっています。

 

DCコミックに登場する悪役たちが、あるミッションのために部隊を結成するというものです。

 

悪役なので、チームの結束はありません。言うことを聞かないとひどい目にあってしまうためしかたなく任務に向かいます。

 

ただ、その戦いぶりがめちゃめちゃかっこいいです。

 

まずウィルスミスが演じるデッドショット。

move-star.com

 

こいつはスナイパーで、狙った獲物は百発百中です。射撃のシーンが出てきますが、正確無比で1mmも狂いはありません。その腕は戦闘シーンでも発揮されました。次から次にやってくる敵に向かって撃ち続けるデッドショットの姿は圧巻でした。

 

そういうかっこよさもありますが、父親としてのやさしい姿も見られて、なかなか好感が持てるキャラです。

 

 

そして、忘れられないのがマーゴット・ロビー演じるハーレイ・クイン

ciatr.jp

 

素顔がとても美しい女優さんが、この作品ではとてもキュートでセクシーになっています。ただ、かわいいだけでなくむちゃくちゃ強くてかっこいい!

 

撃ってよし、打ってよし。銃やバットで撃って打って、打ちまくります。

 

ちょっとイカれたキャラですが、かなり好きです!

 

 

そして、この作品の中ではちょっと特殊な役割の福原かれんさん演じるカタナ。

ciatr.jp

 

彼女はアメリカで育った日本人です。もちろん英語はペラペラなんでしょうが、この映画の中ではほとんど日本語しかしゃべりません。

 

みんな英語で話している中、ひとり日本語という違和感がなかなか笑いを誘いました。

 

カタナは日本刀を持って戦うわけですが、その姿がなかなかかっこよかったです!

 

 

最後に、超かっこいいジョエル・キナマン。彼はこの悪役をまとめる部隊の体調です。ロボコップを演じたことで有名ですが、私個人としては「THE KILLING 〜闇に眠る美少女」のホールダーという刑事役が印象的でした。このドラマはアクションものではなく、高い演技力が必要とされていましたが、このドラマのキナマンは本当によかった。

 

そして、この映画では軍人です。あのイカれた悪人どもをまとめるハートの強さ、舞台を率いるタフなリーダー、かなりかっこいい。人間的な一面もチラホラ見せ涙を誘います、

 

こんな個性的なキャラが登場する映画なので、おもしろくないはずがありません。観に行ってよかったなぁ。

 

ちょっと、作品の構成がいまいちな部分があり、不満がある人もいるかもしれませんが、私には十分楽しめる映画でした。

 

なにやら続きがありそうな終わり方だったので、今後が楽しみですね!

 

いや〜、映画って本当にいいもんですね〜!