もーとしだぁ.com 

40代を楽しく生きるために!

チームジャックちゃんの「マーメイドブーツ」を観てきました!

f:id:motoshidaa:20160905194557j:image

こんにちは!新宿よりみっちーです(^^)
 
観劇のため新宿にやってまいりました。西新宿の駅を降りて歩いてみると高いビルばかり。さすが新宿!
 
きれいな景色だったので一枚撮ったのがトップ画です。
 
今日の劇場の場所はこちら。
f:id:motoshidaa:20160905194605j:image
新宿村LIVEです。もう何度もここでお芝居を見たなぁ!
 
今回のお芝居はチームジャックちゃんという団体が演じる「マーメイドブーツ」という作品です。
 
このチームジャックちゃんという団体、実は誰もが知ってる童話をアレンジして舞台を作っています。
 
1回目は「シンデレラ」、2回目は「オズの魔法使い」、そして3回目の今回は「人魚姫」です。
 
一応、私は皆勤賞で、3回とも観ています。
 
こちらが第1回公演の「サンドリヨン」

ameblo.jp

 

そして第2回公演の「Oz♀4♂3」

motoshidaa.hatenadiary.jp

 

第3回公演は人魚姫をモチーフとした「マーメイドブーツ」です。くわしいことはこちらにあります。と言っても、もう終わりなんですけどね(泣)

teamjackchan.com

 

感想を一言でいわせてもらうと「よかったよ!」。ところどころジーンと来てしまった。

 

内容はとても複雑でした。

 

国を守るために、敵に王様の首を差し出すか、あるいは戦う道を取るのか時期継承者の兄弟で意見が割れているために戦わなければいけなくなったり、

 

人間と仲良くする道を選んだ人魚は、王子兄弟の弟を殺害しなけばいけないのに、人魚の妹が弟に恋をしたために、暗殺途中で助けてしまったり、と。

 

話の展開がいろいろな方向に進んでいきました。

 

それでも、最後は、そうなっちゃうんだぁという感じのラストでちょっと切なかったです。いくつかのシーンで目がうるうるしちゃいました(T_T)

 

 

出演者の 演技もとてもすごかったです。みんなよかったのですが、特に印象に残ったのは、以下の方々です。

 

ロバート・ウォーターマンさんが演じる人魚の長女ドンマーマン。すごくおもしろかったです。

 

次女アトランティカ役の加藤由香子さん。かなりいやな女を演じていましたが、それがなくてはこの舞台は成り立たないほど重要なポジションでした。

 

あとは、人魚の七女のナナ役である春名風花さん。とてもかわいらしい演技でした。

 

役者さん以外ですごいなぁと思ったのは、音楽です。そのシーンにあった音楽、あるいは効果音がずーっと流れていて、映画を観ているようでした。これはけっこう凝ってるなぁという印象です。

 

映画みたいといえば、舞台背後に映し出された画像。これもセットの一部としてかなり上手く使われていました。

 

演技だけではなく、舞台や音楽まできちんとしていてよかったです。

 

チームジャックちゃん、来年もやるのかなぁ?ぜひ観に行きたいです。

 

なお、終演後に役者さんたちによる握手やハイタッチのお見送りがありました。

 

出演者のはるかぜちゃんと初めて話ができてよかったです。いつもTwitterだけなので。本物はTwitter同様明るく元気でした。

 

それから加藤由香子さんからはメッセージをもらいました。

f:id:motoshidaa:20160906095437j:image

 

こうやって出演者の方からメッセージをもらえるなんてうれしいものです。

 

 

今回、改めて舞台はいいなぁと思いました。また近々行こうと思います!