もーとしだぁ.com 

40代を楽しく生きるために!

自分を磨きをライフワークとする(№69)

f:id:motoshidaa:20160824104858j:image 

こんにちは!みっちーです(^^)


キレイな景色ですよねぇ(^^)この景色のように、私の存在もピカピカに輝いたらいいなぁって思います。


さて、最近読んでる本です。


ジャーン!


半径5メートルの野望 完全版 (講談社文庫)

半径5メートルの野望 完全版 (講談社文庫)

 

けっこう読み応えのある、はあちゅうさんの本です。私はこの本が大好きです。


この本の中にはたくさんの素敵なことばが出てきます。

 

その中で、ホントにさりげなくなんですが、「自分磨きはライフワーク」ってはあちゅうさんは言っているんです。

 

ライフワークというのは言うまでもなく「一生をかけた仕事」のことです。はあちゅうさんにとっては「自分磨き」が一生をかけた仕事のようなものだということなのでしょう。

 

私はこの言葉にシビレてしまいました。死ぬまでずーっと自分磨きを続けていくなんて、なかなかできるものではありません。


たとえば、受験の頃の自分を思い出してみましょう。


受験が終わるまでは勉強漬けですが、終わってしまったら人が変わったように遊びほうけてしまいました。


人付き合いも同様で、彼女ができるまでは一生懸命自分をかっこよく見せようと努力します。

しかし、彼女ができてしまえばそのことに安住してしまいます。髭ぼうぼうのままデートしたり、お腹が出てきても気にしなくなったりします。


つきあい始めは、どこか食べにいくのもいろいろ考えますが、慣れてくると近くのファミレスを多用します。


仕事に関しても、新入社員の頃はいろいろなスキルを学ぼうと努力しますが、仕事に慣れてくると自分の経験だけを頼りにするため全く進歩しません。


このように、何か始める時は一生懸命、自分を磨こうとするですが、時が経つとだんだんその意欲が衰えてくるものです。


だからこそ「自分磨きはライフワーク」などとはなかなか言えません。


でもせっかく生きているんだから、死ぬまで自分を磨いていきたいものです。


この考え方、かつてブログでとりあげた「歩歩是道場」に通じると思いました。

www.motoshidaa.com


「歩歩是道場」

一歩一歩が道場という意味です。


人生においてその一瞬が自分を鍛える場です。毎日の仕事はもちろんのこと、通勤中も、プライベートもすべてが自分を鍛える場です。


つまり、「歩歩是道場」はすなわち「歩歩是自分磨き」ということですね。


日常の何気ないことが自分を磨くチャンスです。買い物する時も、何を食べるか考える時も、お店選びも、日記を書くことも、すべて自分を磨く場です。


だんだん自分が磨かれていくと人生も絶対に楽しくなるはずです。なにかやる時のモチベーションもちがうでしょう。


だから、私もはあちゅうさんのように自分磨きをライフワークとしていこうと思います。


さあ、がんばろっと!