もーとしだぁ.com 

40代を楽しく生きるために!

これ以上オヤジ化しないためにやるべきこと ~堀江貴文さんの『君がオヤジになる前に』より~(№60)

君がオヤジになる前に

君がオヤジになる前に

 

こんにちは!すでにオヤジ化してしまったみっちーです(´・ω・`)

 

先日読んだ『君がオヤジになる前に』で、オヤジ化を防ごうと思っています。いうまでもなく、「オヤジ」とは年齢で決まることではありません。

 

堀江さんがいうには「思考停止」した人々のことを指します。その「思考停止」になっている状態を脱していきたいということです。

 

では、本日のブログ、よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

☆☆☆

 

なんでも自分の頭で考える

 

まずはこれです。会社が用意してくれたマニュアルをそのまま実行する、上司に指導されたようにやる、または上司の意向通りに全てを行うなど、今まで通りにやっていたのでは思考停止状態が続くだけです。

 

常に自分の頭で新しいことを考えて実行していくことが一番大切なことです。

 

もちろんマネはありです。何かを徹底的にマネしてみて初めてわかることも多いから。

 

でも、マネで終わってはいけない。うまくいっている人のマネをすればうまくいきますが、ずっとマネのままでは思考が停止します。

 

そこに自分の工夫を入れ、自分の頭で考え続けるのです。



☆☆☆



ところで、自分の頭で考える訓練として、堀江さんはTwitterの活用がいいのではないかと言っています。

文章を書くという行為は脳を活性化させる。Twitterの140字で感情を伝えるためには、いろいろ表現を使わなくちゃいけないから、自然と思考力は豊かになる。リアルタイムで、顔を見たことのない人たちとも交流できる。他者の意見を知る場としては、あれほどスピーディーで、時代の流れとリンクしている場はないだろう。

成功者の自慢話がタレ流しのビジネス書なんか読まなくていい。

ならば、ツイッターで思う存分、誰かと議論して、自分の思考を運動させ続けることの方が、将来の役に立つ。

 

5年前に書かれた本ですが、今でもTwitterは有効活用できます。現に堀江さんはいまでもTwitterで大量のツイートをしています。そうやって思考力を鍛えているんだなぁと思いました。


下手にビジネス書を読んだところで、何も考えなければ思考停止ですからね。

 

先日のブログでも例にあげた、「夕食に同じものを食べる」、「カラオケで毎回同じ曲を歌う」というのもまずいです。

 

「夕食を何をするか考える」、「カラオケでいつも新しい歌を歌う」というのも、思考停止状態を防ぐ手段です。

 

また、堀江さんは次のように言っています。

モテる必要がない、という考え方はマズい。

君たちが最も忌み嫌う、オヤジへの第一歩だ。 

 

モテる必要がないということはファッションに気を使わなくなるし、お腹をひっこめる気もなくなります。オヤジになるとそんなのどうでもよくなるんですよね。

 

それが思考停止状態を招くのです。


☆☆☆

 


「思考停止状態」は現状に満足してしまったときに起きるということですね。


現状に満足しないで、どんどん改善していくこと。新しいことにチャレンジしていくこと。


それが思考停止状態を脱する方法です。


オヤジ化を止めよう!脱オヤジ化!

がんばりまーす!