もーとしだぁ.com 

40代を楽しく生きるために!

もうオヤジになってしまいましたが、堀江貴文さん『君がオヤジになる前に』を読みました(№58)

f:id:motoshidaa:20160818112224j:image

こんにちは!オヤジ化する前のみっちーです(^^)

 

今ではすっかりオヤジ(´・×・`)

 

いつのまに!?

 

オヤジ化したことを反省し、改善するために堀江貴文さんの本を読みました。今回はそのブログです。

 

よろしくお願いしますm(_ _)m

 

☆☆☆

 

本を読むならKindleが便利です。何冊も本を持ち歩かなくていいし、本屋さんに行かなくてもその場で本が買えます。

 

また、いつもSALEをやっているいめ、本屋さんで買う値段の何割かで買えてしまうこともたくさんあります。もちろんデジタルだから本が劣化することはありません。つまり新品なのに安く買えるのです。

 

堀江貴文さんの『君がオヤジになる前に』もかなり安い価格で買ってしまいました。

君がオヤジになる前に

君がオヤジになる前に

 

もともと1000円以上するものが、7~8割引で買えるなんてKindleはすごいなぁと思います。

 

でも価格が安いからといって、内容が全然ダメかというと、もちろんそんなことはありません。この本は、堀江さんの考え方を理解するのにはとても良い本だし、読みやすいのでオススメです。

 

ぜひ、Kindleを持っている方は読んでみてください。

 

 

☆☆☆

 

さて、すでにオヤジになってしまった私が手にとったこの本、内容はどんなことが書かれているのでしょう。

 

「まえがき」によると

自分が38歳になるなんて想像したこともなかった。

いや、想像しないようにしていたというのが正確な表現か。

世間的に38歳というのは、いわゆる「オヤジ」まっただなかの年齢だ。

この本は、そんな世代をこれから迎える人たちへ向けたものである。 

だそうです。

 

堀江さんは現在43歳なので、5年前にこの本を書いたことになります。38歳の時に、これからオヤジ化しそうな若者向けに書いたのが『君がオヤジになる前に』ということです。

 

この文章の続きには

初めに断っておくが、僕が本書で定義する「オヤジ」とは、年齢的なものではない。あらゆることーーー家族との向き合い方や仕事への接し方、服装や体型に至るまでーーーを、より良き方向へ改善しようとしてしまった者たちへの表現だ

と「オヤジ」を定義づけしています。

 

また、

彼らは現状にただ不満を持ち、将来に不安を抱えながらも、そこを打開しようという意思すら奮い起こせない。ただ、誰に向けるともなく不平を口にしているだけだ。それを僕は「思考停止状態」と呼ぶ。

 と言っています。

 

この「思考停止」ということばは、この本の中でたくさん出てきます。キーワードと言っていいでしょう。

 

すなわちオヤジ化した人とは「思考停止状態」になっている人のことを言うのです。

 

これは、ギクッとしてしまいます。

 

たとえば、世の中で当たり前だとされていることは無数にあります。

 

いい高校に入って、いい大学に入って、そしていい会社に入る。そうすると老後は安泰だ・・・、こんなのは完全に思考停止ですよね。

 

本人もそうだけど、親もそうです。「いい高校に入るために塾に入れなきゃ!」とみんなやることは同じ。これも完全に思考停止状態です。

 

会社に入って、きちんと仕事をこなす・・・、これは当然のことと言われればそうです。でも、言われたことしかできない人間は思考停止状態の人です。

 

まあ、社畜化した人は思考停止状態の人が多いとも言えそうです(笑)

 

おそらく、過去の自分や今の自分を見てみると、随所でオヤジ化している自分を発見できるんだろうと思います。

 

堀江さんはもう少し厳しくて、こんなことを言っています。

僕は、何を食べたい?と訊かれて「何でもいい」と答える人も大嫌いだ。

ひとり暮らしだからといって、毎晩、同じメニューとか同じ弁当で満足している人も理解しがたい。

食習慣の均質化は、思考を停止させる可能性をはらんでいる。

 

ギクっとしてしまいますね。私は毎晩、ほぼ同じものを食べていますから。

 

それから

例えば、カラオケだってそうだ。

ちょっと前に流行った自分の好きな曲ばかり歌っているのは、確かに気持ちいいけれど、それでは思考が止まってしまう。その結果が、部下に懐メロを聞かせ悦に入っている、オヤジ上司の姿だ。

 

いやー、カラオケ行くと尾崎豊ばかり歌ってしまう私は、やはりオヤジだー(泣)

 

 

こんなふうに、この本を読むと、自分がいかにオヤジ化しているのか再認識できてしまうわけですね。

 

そして、オヤジ化しないためにはどうすればいいかが、『君がオヤジになる前に』にたくさん書かれているわけです。

 

 

☆☆☆

 

年齢的にはとっくにオヤジの私ですが、思考も完全にオヤジでした。

 

この本を読むと、どのようにすればオヤジ化を止められるかのヒントがたくさん書いてあります。

 

でも、いちばん大切なことは自分の頭で考えることにちがいありません。

 

これ以上、オヤジ化しないためには自分の頭でしっかり考えるようにしなくてはいけませんね。

 

堀江貴文さんの本はいつも気づきがたくさんあります。読んでよかった!