もーとしだぁ.com 

40代を楽しく生きるために!

「自信がない病」、私はこの3つの方法で克服しました!

先日、こんなブログを書きました。

www.motoshidaa.com

 

行動するとき、考える時、「自信」がないと前に進めません。「自信」があるからこそ前に進むことができるのです。

 

すべては「自信を持つこと」から始まる

 

これはとても大切なことです。

 

 

それで、私がどうやって自信を持てるようになったのか、振り返ってみました。

 

 

1 自分はダメだと思わない

 

以下のことをやめるよう、努力しました。

 

◯自分は頭が悪いと思うこと

◯自分の学歴を気にすること

◯自分がモテないと思うこと

◯自分はカッコ悪いと思うこと

◯自分には取り柄がないと思うこと

◯自分は何をやってもうまくいかないと思うこと

 

こう書くと、私は自分自身のことを全然肯定してなかったんだなぁと改めて気づきます。これでは自分に自信を持つことなどできるわけがありません。

 

 だから、

 

◯自分は頭が悪いわけではない。むしろ人並み以上じゃないか!

 

◯学歴で人間の良し悪しなんて測れないよ!

 むしろ学歴で判断する人間のほうがクソ。

 

◯自分はみんなに愛されているはずだ。

 だってみんな私に話しかけてくるじゃないか!

 

◯自分はカッコ悪いわけではない。

 むしろ愛されキャラなんだ。

 いつもにこにこしてるって言われるんだぞ!

 

◯取り柄は、継続力だ!

 ブログも毎日書いている

 腕立て伏せも散歩も続いてるぞ

 

◯何をやってもうまくいかないわけじゃない

 まだ何かを成し遂げるために継続をしていないだけだ

 「あきらめたらそこで試合終了ですよ」

 

などと思うようにしているのです。

 

自信を持つには、まず自分自身を肯定するクセをつけなくてはいけませんね!

 

 

2 失敗を失敗と思わない

 

何かに失敗をすると「自分はダメな男だ」と思うクセがあります。また、失敗を恐れて一歩踏み出せないことも多いです。

 

これまで、失敗は自分を萎縮させてしまうものだったんですね。

 

だから「失敗」を「失敗と思わない」ことにしました。それはこの考え方から来ています。

 

成功の反対は失敗ではない。

失敗は成功の過程にすぎない。

 

失敗というのは悪いことではありません。失敗は学びであり、経験です。たくさんの失敗を経て成功を勝ちとることができるのです。

 

だから、失敗を悪く捉えそうになってしまったら、こんなことばたちを思い出すようにしています。

 

◯失敗は成功のもと(ことわざ)

 

◯私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。(エジソン

 

◯世の中に失敗というものはない。チャレンジしているうちは失敗はない。諦めた時が失敗である。(稲盛和夫

 

失敗したところでやめるから失敗になる。成功するまで続けたら、それは成功になる(松下幸之助

 

もう、失敗を恐れる必要はないでしょう。

 

 

3 他人と比べない

 

他人と比べると、自分のダメな部分というのが際立ってしまいます。

 

でも、考えてみればそれは当たり前です。なぜなら、他人に自分にはないものを見てしましまいがちだからです。

 

◯足の長さがうらやましい

◯頭の回転が早いなぁ

◯友だちが多くてうらやましいなぁ

◯あいつばっかりなぜモテる?

 

こんな感じですよね。

 

でも、自分は自分。他人にはなれません。

 

他人と比べてばかりいると、他人の目ばかりが気になってしまいます。

 

「自分はどう思われているんだろう」

「こんなこと言ったら変かなぁ」

「このかっこうおかしいかなぁ

 

って具合に。

 

これでは自信なんてつきっこありません。

 

アナと雪の女王」でエルサが

 

「ありのままの姿見せるのよ」

(「Let it go~ありのままで~」より)

 

と歌っていましたが、まさにそれですね。

 

ありのままの姿の自分をもっと磨いていこう!

 

そう思うことが大事です。

 

 

☆☆☆

 

最近、ある方から、「みっちーさん明るくなった」と言われました。

 

たぶん、上記の3つを実践している効果が出始めているからでしょう。

 

すべては自信をもつことから始まるので、これから、より自分に自信をもって生きられるよう努力していきます。 

 

「自信がない病」、ぜひ克服しましょう!